仕事納めのご挨拶・・。

今日で久留米本社は2017年度の仕事納めです・・。

今年もいろんな事が有り、足早な一年でした・・。

今年の大きな出来事というと、近くで起きた「北部九州豪雨」が有ります・・。多くの犠牲を出し、今でも復旧や仮設生活が続き、現場を見てきましたが想像を越えていました・・。会社的には10年以上営業した「久留米かすり藍暦鹿児島店」が10月で閉店したことです・・。多くの皆様に可愛がって頂きお世話になり続けてこられた事に感謝です!これからは、再開発ビルが完成し、ご当地の益々の発展をお祈りいたしております・・。

「藍暦」も、今年は多くのイベントや催事に参加しました・・!定番の春・秋の「東京ギフトショー」と、東京ドームでの「東京キルトフェスティバル」では、しっかりと“アピール”しながら、関東を中心とする百貨店催事では、昨年を上回る回数をこなし成功させることも出来ました・・。特に11月下旬に開催致しました「新宿京王百貨店」での「久留米絣の世界展」では、過去最高の人出を頂き本当に有難う御座いました・・。

どこの会場でも多くのお客様と接する事が出来て、又、いろいろなお話が聞けたことは大変参考になりました。

今年も新たにで逢った方々や、協力してくださった方々と乗りこれた一年に感謝致します・・。そして、来年も私の下手な「ブログ」に懲りもせずにお付き合い頂ければ幸いです・・。これからも「久留米 絣」と共に、いろんな角度からご報告を続けていきます・・。

来年も又、素敵な出逢いが「久留米 絣」を通じて「藍暦」で広がるように頑張る所存です。どうぞ、来年も宜しくお願致します・・。

「藍暦」、「久留米手作りぬくぬく袢天」をご愛用のお客様へ・・。

今年も「藍暦」、「久留米ぬくぬく袢天」をご愛用頂き有難うございます・・!来年もお客様方に喜んで頂けるような商品をご提供出来ますようにスタッフ一同、より一層頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します・・。

来る新年が全ての人達に素晴らしい一年でありますように願って本年最後の挨拶と致します。有難うございました・。

                                                                          重松 株式会社

                                                                     代表取締役社長 重松 秀昭

京都慕情…。

今日は京都に来ている。
かなり暑いけど、この時期、観光客も多そうだ…!
円安で外人も以外といるようだ。
写真は東本願寺です…。家の真宗の総本山かな。今日はお盆前ということで、座敷に上がってお参りしてきた…。
暑いけど、清々しい気持ちになれたよ…。

大阪に来ています。

今朝から大阪に来ています…。
以前、担当していたし、かなり鍛えられた所である。
今は、殆ど来ていないが、状況を久し振りに見にきた。心地よい関西弁が景気よく聞こえるのは、勘違いだろうか?それとも久し振りなので、私を騙しているのだろうか?
心斎橋を行く人は昔と変わらず相変わらずやね!!

今年も「博多山笠」の季節になった・・。

先日、福岡の方に所要で行っていた・・。今年の北部九州は今になって「梅雨」の影響が大きく、毎日、大量の雨と蒸し暑さを運んでくる今日この頃である・・。
恒例の「博多山笠」の飾り山を新天町で見つける・・。“博多”というが、福岡地区でも公然と設置している・・。「祭り」の継続は大変だろうし頑張ってもらいたい・・。
「祭り」が終わったら本格的な“夏”が始まる・・。

大分県由布岳・・。

大分県の湯布院から登ったところから見える「由布岳」である・・。標高は忘れたが、九州でも高い山には違いない・・。

若い頃、登頂したのが懐かしい・・。今日は朝早くから大分方面に出ていて先程帰還してきた・・。
今度、また、ゆっくりプライベートで訪れたい大分県である・・。

今年の“冬物新作”企画スタート・・。

巷では、まだ今季分の冬物を店頭で売っている・・が、この時期、もう来季の冬物企画は進行中である・・。

今年の冬物は「ちょっと違う!」を目標に、「ぬくぬく袢天」から「藍暦ウェア」まで、大胆に手を加えようと思っている・・。

しかし、まだ冬の真っ只中!半年以上も先の事を考えていていいのか?とお思いだろうが、アッという間に時間は過ぎていくもんです。これからもお客様の満足の為に、“更なる企画”も考えながら少し早い商品作りに頑張っていきます・・。

東京最近事情・・。(合うもの、合わないもの・・。)

先週、関東・甲信越を回ってきたのはお伝えした・・。

その時のお話を少ししてみようと思う。俄然、注目度が高いのは“東京駅”であろう!若い頃から最も利用した“駅”だと思う!長?い工事期間の後、今回やっと完成して当時の面影を再現している・・。

写真は、八重洲口の日本橋依りの北口とでもいえるところである。私の場合、その殆どが「新幹線」を利用するための出発駅としての利用である。ここに来ると「出張」のこれからを案じ、“緊張と暫しの安堵”が交錯する駅である・・。

殆どの人がそうであろうが、「駅舎」から出ないでの“乗り変え”となるだろうから、これまでも駅舎をまざまざと拝見したことが無いので今回の大改装は気になるところだが・・やっぱり、ここは「駅」である!写真のように内側からの利用でしかないだろうね・・。

東京の得意先の仲がいい担当と昼食に行こうということになり、いつもの定食屋の方向に歩きだすと、「違うの食べに行こうよ!」っというお言葉。なんでも近くに東京では超有名な「つけ麺ラーメン」のお店が出来たらしく昼時ともなれば長蛇の列らしい・・。
“興味津々”で着いていくとお昼前なので人はそんなに多くはなかったが写真の中盛りのスタンダードなものをオーダーして食す。

麺は太く、スープは濃厚で豚骨ベースだがカツオの出汁が効いて、上には鰹の削り節の粉末まで載せている・・。食べ始めは良かったが、だんだんと麺の大きさからくる大量の「モチモチ感」とスープのお出汁の濃さが入り乱れて少し気分が悪くなった・・。食べても減らない麺にも途中から「ウンザリ」して・・半分位、残してしまった・・。連れは減ったスープにお釜のスープを継ぎ足して食べていたが、ある程度、薄めて食べたらよかったかもしれないが・・“慣れ”というのは恐ろしく、やっぱりラーメンはスープの中に麺が有って徐々に解れていく過程の味わいが「久留米ラーメン」を食べ慣れていると感じた東京のお昼だった・・。

この後が大変で、さほど食べてはいないのに、お腹が痛み出し夜までに“脱水”状況になる一歩手前まできていた。何が悪いという訳でもなく、
当分は地元でさえ、「麺類系」は当分いらないようだ・・(>_<)。

関東・甲信越エクスプレス・・。(季節の始まりに元気を頂く・・。)

久しぶりに関東から甲信越に出向いておりました・・。
九州新幹線は昨年、やっと開業したのに、上越新幹線はもう、30周年という・・。この差はなんなのだろう・・(-_-)。

遠く、信州方面の山々を見る・・。これからの季節、紅葉の色や、リンゴの色で山々が色づく季節になろうとしている・・。

今回はレンタカーでの移動となり、時間のやりくりで苦労をした出張となったが、お客様の顔を見ると、そんなのも吹き飛んでしまう。

これからの季節は「藍暦」や、「ぬくぬく袢天」が活躍する時期に入ってくば、楽しみも増えるってものだ・・。